Linuxへのインストール手順

Linuxへのインストール手順

ローカルPC上のUbuntuにインストールする方法を説明します。

概要

現在配布しているオンライン版はローカルPCのUbuntu上でも動作いたします。
この記事ではオンライン版をローカルPC上のUbuntuにインストールする方法を簡単に説明します。

※WORLDまでは【仮想環境上のUbuntu】及び【CPUのみ】で動作いたしますが、NSF・NEUTRINO(GPUでの推定時)には、【ネイティブ環境のUbuntu】と【NVIDIA製のCUDA対応GPU】が必要になります。
※オンライン版については、こちらの記事をご覧ください。

導入方法

  1. Ubuntuをインストール
  2. gccをインストール
  3. (NSFを使う場合のみ)Python及びpip、numpy、scipyをインストール
  4. (NSFを使う場合のみ)nvidia-driverをインストール
  5. (NSFを使う場合のみ)CUDA Toolkitをインストール
  6. NEUTRINO(オンライン版)をダウンロードし展開
  7. Permissionを変更
  8. NEUTRINOフォルダに移動し、Run.shを実行
  9. output以下にsample1_syn.wav(又はsample1_nsf.wav)が出力されていれば正常に動作しています。
  10. 音声が出力されない場合は、terminalのログかNEUTRINO/NSF/NSF.logのエラーをご覧ください。

テスト環境

  • OS: Ubuntu 18.04 LTS
  • CPU: RYZEN 1600X
  • GPU: GTX1070ti & GTX1070
  • CUDA: 10.1
  • g++: 9.2.1
  • nvidia-driver: 440.64

その他

gcc(libstdc++6)のバージョンが足りない場合は下記を参考に更新・インストールしてください。
・gcc の9.0をインストール
https://qiita.com/tekito2/items/d7e6990f78eeebd19d36

追伸

Ubuntu版ユーザーの方はPCの知識が深い方々だと思いますので、導入などの説明もかなり省略しています。
GPUとCUDAが絡んでくるため配布方法は手探りな状態です。
動作報告などいただけますと大変助かります。